メイン | 2005年01月 »

■2004年12月31日

▼maid cafe - カウントダウン2

1231.jpg
コミケの疲労を引きずっているのか、妙に起動に時間がかかる…。
結局、時間ギリギリで出発。
(もう、トシか…(汗)。)

ちょっと待て、その電車っ!
それに乗らねーと確実に夕飯抜きになるんだよっっ!!

何とか乗車したものの、検索してみたら、
最寄り駅に到着するのがラストオーダーの1分前…。
間に合うわけないやん…。
---と思いつつも全力疾走。
信号を独自の解釈で突破し、地下へ滑り込む。
(赤信号、俺が渡れば青信号(核爆)。)

りりぃさんが笑顔でお出迎えしてくれたのだが、
息が上がって一言も発する事が出来ない老体がここに…(苦笑)。

ラ…、ラス…ト…オーダー…は……?

ちょうどLO巡回中だったらしく、滑り込みセーフ。
(神様、ありがとう…!)
本年最後の萌えオムが話題に上っていたそうで、
元々それを食べるつもりだったので、オーダーする。
LAST萌えオムはりりぃさん製。

食べ終わった頃、Kuroちゃんからメールが入る。
なんと、戸神の大阪の親友Nと某所で遭遇したとの事。

何で俺に黙って東京へ来てるんだよ!←多分、何か間違ってる。
っていうか、何故そっちに居るんだよ!←1年ぶりで知らんからだと…。

後で聞いた話によると、何回か戸神の自宅に電話したそうなのだが、
結局、コミケ直前になっても連絡が取れなかったそうだ。
しかも、携帯の番号は紛失したらしい。(オイオイ!)
で、昨年末召還した某店(詳しくは昨年末の日記参照(爆笑))
で張っていたそうなのだが…、

そっちにいても、絶対戸神には会えなかったぞ!(爆)

Kuroちゃんが偶然行かなかったら、どうするつもりだったのか…。

それはニもかく、一旦クローズなので退店。
その間暇なので、皆さんにお年玉代わりの貢ぎ物を仕入れに行く。
時間がなかったので、とりあえず取れそうなものを片っ端からゲット。
そして、カウントダウンイベントのため再度入店。
後から、KuroちゃんとNも入店。

普通ならここで、久しぶりー、とか挨拶を交わすのだろうが、
えらそうなバカが言った一言。

お前、何間違えてあっち行ってんねんっ!!

間違えても何も、1年ぶりに来たなら知らなくて当然なのだが…。
まぁ、それはともかく、その場にいる妖精さんを一通り解説。
(解説した内容については、危険すぎてここには書けない(苦笑)。)

で、当イベントの目玉とも言うべき企画が、
ドリンクを飲んでくじを引こう企画(勝手に命名)。
その場にいる妖精さんやスタッフの個人賞をはじめとして、
超目玉商品であろう楓さんのお手製マフラーまで!
あー、何か10ヶ月ぶり位にバカに火がつきましたよ。ホラ!

で、そのバカは大阪の親友を巻き込んで、次々にドリンクを飲み干す。
(Kuroちゃんはフードも並列オーダーのため、ペース遅いし…。)
何度目かのチャレンジの結果、大阪の親友がまず普通のグラス賞をゲット。
またかー。また俺は何ももらえないのかー!
(去年の某店カウントダウンなんて、夜勤で不戦敗だし…。)

途中、カウントダウンのためにドリンク販売は一時中断。
117で時報を確認しながらのカウントダウン開始!
そして、年明けに一斉にクラッカー炸裂!
100人近くいたかと思われる店内は、えらく盛り上がってた。

その後、ドリンク販売再開。
戸神は基本的に運がないので、大阪の親友にくじを任せてみたら…、

当たったーーーーーー。楓さんのマフラーーーーーーーっ!!!

ありがとう、Nっ!
やっぱりお前の引きは、トレカの時代から変わってないよ。
俺なんて、封入率の通りにしか引けなかったもんな…(汗)。

しかし、ここにそれを上回る強運の男がいた----。
某店のガチャガチャを初めて回した時、
戸神のまいらばーな人の私物をいきなりゲットし、
(その時点で、戸神はその人の私物だけがゲットできてなかった)
さらに昨年のカウントダウンではその人の個人賞までゲットした奴。
そいつが、今年も出しやがったっ!
すげースローペースで飲んでたくせに、見事楓さんのマフラーゲット。

お前、いつか刺される…。
ってゆーか、俺が寝込みを襲ってやるっ!(何か違う)

まぁ、とにもかくにも、我々3人は全員が賞をいただいたわけで、
ホント、ありがとうございました。素で嬉しかったです。

そして、時間いっぱいでカウントダウンイベントは終了。
店内整理のため、一旦クローズとなる。

(続きは翌日の日記へ。)

投稿者 戸神由留 : 23:59 | コメント (0)

■2004年12月30日

▼Event - コミケ67 2日目~

夜勤明け。
ちょっと早めに脱出させてもらおうと思ったのだが、
そう言うわけにも行かず、普通に仕事を終える。

開場30分前に会場到着。
何とか間に合った。

相棒と買い物の分担をして入場。
しかし、いつも思うのだが、
戸神はKuroちゃんの買い物はするが、
Kuroちゃんが戸神の買い物をしてくれた事ってほとんどない…。
なぜなら、戸神は数年前から創作ジャンルしか回らないのだが、
Kuroちゃんは創作と男性向け創作を回るから(爆)。
なんだかなぁ…(苦笑)。

1カ所目はすんなり購入。
2カ所目で30分程並んだものの、いつも程ではないし…。
その後は、馴染みの創作(少女)ジャンルサークルさんの所でしばしお話。
別の同ジャンルサークルさんの所では、
3年ぶりに続編が発行されていて感動。
この作品、商業誌で不遇の打ち切りにあって以来、
続編を同人誌で出してるので、なかなか話が進まない。
それでも、単行本1冊分以上続いているのだからすごいと思う。

で、本日もめでたく買い物が午前中に終了したので、
素敵な天使様達に逢いに行く。

潤さん、モエギさん、弥生さんっ!!

3人ともFFコスですっ!
何かすごい豪華な売り子さん…。
FFはやった事ないしよく知らないんだけど、
その意気込みはひしひしと感じられた。
本も購入させてもらったので、読んで勉強します~。

その後、企業ブースへ移動。
真琴さんと遭遇。チラシ配りを頑張ってた。

で、昨日仕入れられなかったお土産をゲット。
お楽しみに~。>該当者

コス広場をとりあえず1周した後、相棒と共に再度企業ブースへ。
暇そうに案内をしているりりぃさんに遭遇。
ブース前で、写真を撮らせていただく。
すんごいわがままを言うなら、昨日の衣装の方が似合っていたので、
その衣装で撮りたかったなぁ、と…(笑)。

で、談笑している途中でふと携帯を見るとメール着信表示が…。

なにーーーーーーーーーーーっっっっっっっ!!!!!

りりぃさんにろくに挨拶もせず、コス広場へ急行する。

残り時間、あと30分強…。
多分、男装コスのはずだ、とヤマを張りつつ、スイッチ完全ONで捜索。

いないんですけど…、
いないんですけど……、
いないんですけどーーーーーっ!!!

この間、相棒にさとちゃんから電話があったのだが、
時間との戦いの最中、完全放置状態…。(すまん、さとちゃん!)
あぁ!15:00終了看板が出だしたよっ!
どーこーにーいーるーんーだーよーー(T-T)。

撃沈……。

もう5分しかないので諦めて出口方面に歩き始める、と…、
(高宮)楓さんだっ!!
うわー、半年ぶり位だよ。
楓さんもちゃんと覚えていてくれた様で、なんだか嬉しいっ!
時間がないのと、寒そうな衣装で鳥肌が立ってたので、
一瞬だけ写真を撮らせていただいた。
引き上げ直前だったのに、ありがとうございました。

さて、目的が達成できずに意気消沈していると、再びメール。
となコスへ移動するとの事なので、後を追ってとなコスへ。

しかし、あまりの人の多さに発見できず…(T-T)。
仕方がないので、泣きのメールを何度か入れて、衣装と場所を教えてもらう。
やっぱり、男装コスだったよ。読みは当たってたよ。
それから彷徨う事、十数分…。

いたーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!

しかし、相棒は本人を目の前にしても、まだ認識できない様子。
なんでそう、着てるものとかウィッグとかに惑わされるかな…。
誰がどう見ても、ジャスミンやんっ!

というわけで、色々話をしながら、たっぷり撮らせていただきました。
ありがとうございました。
戸神の写真はともかく、相棒の写真の仕上がりが非常に楽しみ。
いや。ジャスミンの写真は初だからー。

時間いっぱいで、有明を後にする。
その後はお約束の地下へ。
さすがにコミケ後とあって混雑していたので、
食事を済ませて早々に退散。
よしのさんがいたけど、あんまり話せなかったなぁ…。

というわけで、怒濤の2日間は終了。
次は、5年ぶりの春だね。
春はもしかするともしかするかもなので、いろんな意味で楽しみだなぁ。

*****

本日も1名に告知…。現在8名。
反応は一様に同じですね。

投稿者 戸神由留 : 23:59 | コメント (0)

■2004年12月29日

▼Event - コミケ67初日~

1229.jpg


会場からリアル書き込み。

雨降ってるよ。
傘持ってないよ(T-T)。

まぁ、数年前の川が出来た駐車場よりは、遥かにマシですが(爆)。

*****

さて、帰宅後のまとめレポ~。

始発に乗るために午前4時半に起床。
前夜、色々やってたら結局2時前就寝になってしまったので、
都合3時間弱しか寝てないよ(爆)。

まだ寝ている身体に鞭打って、速攻で準備して出かける。
何か寒い…。

で、始発が到着……って、ほぼ満席?!
何なんだこれは!とか思ってよく見たら、同志じゃないか…(苦笑)。
そうか、そうなのか。みんな始発で行くのな。
国際展示場駅に着く頃には、ラッシュ時を彷彿とさせる様な超満員。
恐るべし、コミケ客(笑)。

そして下車………ちょっと待てーーーーーっ!!
雨降ってるじゃねーかっ!!
数日前の週間予報では晴れだったのに…(T-T)。

傘持ってないし…(哀)。

仕方がないので、そのまま北駐車場へ並ぶ。
さーむーいーー…。
相棒が到着するまでの数時間、ずっと雨ざらし…。
防寒対策で上半身は5枚着用していたのだが、
相棒が傘を持って着いた頃には、
一番内側の1枚にまで雨水が浸透してた。

今頃傘が来ても意味なしっ!

それでも、カタログとスケブが入ったリュックを死守したのは
ある意味勇者?(苦笑)

10:00入場開始。

普段なら、最初の訪問サークルへ急がねば、と思う所なのだが、
今日に限って、とりあえず雨風がしのげる所へ、と急ぐ(苦笑)。
体制を立て直し、初めて行くサークルへ赴く。
実はこのサークル、かなり以前から知ってたし、
友人が買った同人誌も見せてもらってはいたのだが、
一度も自分で行った事はなかった。
(いや。笑いの方向性が違うんだよね。
どちらかというと、戸神は島本和彦や安永航一郎の方が…。)
じゃ、何故一番に行ったのかって?

愚問。

とゆーわけで、最初の売り子さんは桃さんと蘭さん。
いやそれはちょっと寒いでしょう(汗)。
数メートル先のシャッターは完全解放だし、外は雪だし…。
お疲れさまです。

その後、2番目の目的地へ向かう。
言うまでもなく、某4コマ本が目的。
いらっしゃいました。イヌ様と、セラさんっ!!
しかも、バニーとメイド服!
…って、ちょっと待てよ。そのメイド服見た事ある気がする…。
どこだったかなぁ、と考えつつ、イヌメシをゲット。
ついでに、厚かましくもスケブをお願いしたら、快諾してくれた。
ありがとうございますー。

こちらも正面のシャッターが完全開放で2人とも震えていたので、
温かい飲み物を差し入れ。
セラさんご希望の紅茶が売り切れ続出で、結局コンビニまで買いに行く。
コンビニ前のコピー機にたくさん人が並んでいたのだが、
もしかして今からコピー本を製本なのだろうか?(笑)←経験者

その後、いつものサークルを2カ所巡回して本日の買い物終了。
企業ブースへ、サイン本を買いに行く。
が、外が雪で皆が中に入っているせいか、企業ブース内は大混雑。
まるで、満員電車の中を車両移動する様な有様…。
お箸な天使様に恒例のお土産を探すつもりで居たのだが、
とてもそんな状況ではないので、諦めて明日にまわす事にする。
とりあえず、島本和彦のサイン本のみゲット。

それでも、一応軽く巡回…。
りりぃさんだっ!
すげー。行列ブースの列誘導やってるよ。
とりあえず、数言かけて激励。

あまりの人の多さに、再び東へ避難。
再度、最初のスペースを訪問したら…みかちゅ~だっっ!!!
しばし後、買い物が一段落したらしいロドリゲスも合流。
あまりにも皆が寒そうなので、
こちらでも温かい飲み物を差し入れるために買い出しに出る。
みかちゅ~のご希望が紅茶だったので、
先ほどのコンビニまで遠征して戻ってみたら、
その間にロドリゲスが近場で紅茶を見つけたらしく、先に差し入れ。
てめー、それはルール違反だろう!とか思ってたら、
どうやら紅茶1本だけ買っていったらしく、
桃さんから「誰かさんは1本しか買ってこなかったよね。」と一言。

そりゃそうだ。3人居るんだから、3本買って来いよ…(苦笑)。

ホント気が利かねーな、ロドリゲス(笑)。
(いや、洒落だよ洒落。)

その後、ロドリゲスと共に再度イヌ様の所へ。
会話を交わしている内に、セラさんのメイド服について思い出す。

そ…それかぁ!!!!

洒落キツ過ぎ…。
某日記の重鎮様写真に続き、今度はそれですか(苦笑)。
しかも、濃い一部の人にしか解らんネタ…。

で、館内放送が入る。
どうやら、りんかい線のダイヤが乱れている模様。
この後、夜勤に行かなければならないので、
予定を30分切り上げて会場を後にする事にする。

結局、Sanaさんには逢えなかったよ…(T-T)。

というわけで、コミケ1日目終了~。

*****

夜勤はジャージだった…(苦笑)。
全身ずぶぬれではしょうがないよなぁ。

投稿者 戸神由留 : 23:59 | コメント (0)

■2004年12月28日

▼Diary - まだカタログチェックできてない…(汗)

仕事中に頭が割れる様に痛くなった…。
我慢して仕事したが、明日からの2日間に備えて直帰。

ホントに明日初日?
何か実感ないんですが…(汗)。

*****

パインさん、無理しちゃダメですってばっ!
ゆっくり休んできてね。

年明けに逢いましょう!

*****

半袖は風邪引くと思う。
無理したら倒れるよ。
(夏コミで倒れたヤツからの忠告…(苦笑)。)

防寒対策は万全に!

*****

ホントに寝ないと起きれない…。
まだ日付越えてないけど、おやすみなさい。

投稿者 戸神由留 : 23:59 | コメント (0)

■2004年12月27日

▼maid cafe - すいません。今日は正直、浮かれてました…(汗)

予定より、しばし遅れてアキバへ。

大渋滞……。

さすが年の瀬。師は走ってても、車は進まない…。
買い物したかったのだが、断念して地下へ。

*****

今日のメンバー、すげーっ!!
貢ぎ物のある人が、ほとんど勢揃い(笑)。

毎度、貢ぎ物を謹呈する時は、一ネタやる事にしてるのだが、
今日は気持ちに余裕がなかったので、ネタは省略。

種+海賊→Sanaさん
種+制服→蘭さん
種+虎→弥生さん
種→みかちゅ~
種→よしのさん

どうやら種はデフォルトのようだな…(笑)。
あ、そういえば、よしのさんだけ小ネタをやった気がする。

*****

愛しのつっきーに会えた(笑)。
とりあえず、年明けのとある企画にお誘い。

基本的になかなかあり得ない企画だと思うので、ぜひ参加してくださいな。

*****

本日はいつものアレを全てオーダーしてる余裕はなかったので、
みかバーのお薦めの方をオーダー。

本日は、茶色い方でしたー。

*****

待ち合わせがあるので早々に退店しようとすると、
よしのさんからとあるネタを耳打ちされる。

ってゆーか、それは某所の皆さんが戸神にやってたネタなんですが…。
最近、久しく聞いてなかったのに。
そんな事を聞くと、後ろ髪を引かれるじゃないかっ!(苦笑)

でも、待ち合わせがあるので退店。

*****

というわけで、友人といつもの寿司に行って来た。
当初2人の予定だったが、もう1人友人が合流して3人で。

追加合流の友人とはかなり久々だったので、
実は内心、めちゃくちゃ浮かれてたり…(笑)。

結構食べた。
最近、食べ過ぎな気がする(汗)。
ヤバイ、ちょっと体重落とさないと…。
(デザート系は余計だったかも…。)

*****

「足」の話題が出たのだが、
1番好みがナックル発注中の人で、2番目が双尾の人と言ったら、
何となく解る気がする、とか言われた。

どういう意味なんだ?気になるじゃないかっ!

*****

本日も1名に告知…。
現在7名。

投稿者 戸神由留 : 23:59 | コメント (0)

■2004年12月26日

▼maid cafe - 時間をとめて待っていて…

茉耶さんに逢えた~!

相変わらず可愛くて、相変わらず唐突だった(笑)。

*****

みかちゅ~お疲れさま…。

ゆっくり休んでくださいね。

*****

椿さん。

微熱あるのに無理しちゃいけませんって!
今年の風邪は咳が出るらしいので、出だしたら要注意ですよ。

*****

相棒の作業がギリギリっぽい。
今回の冬コミは、サークル参加じゃないのに…(苦笑)。
(まぁ、ある意味サークルの作業ではあるのだが。)

もしかしたら、仕上げには戸神も手伝いにはいるかも…。

*****

望んでも手に入らないもの…。
今はそれが一番欲しい。

そんな事を考えてしまう自分が嫌だ…。
何か…すごく自分がくだらない。

投稿者 戸神由留 : 23:59 | コメント (0)

■2004年12月25日

▼maid cafe - 原典回帰

というわけで、個人的な内容の日記は以後こちらで。

時間が取れないので、現時点でのデザインは四四伍日報と同じだが、
いずれ独自の形へと変えていくつもり。
(いや。むしろこのデザインは気に入ってるので、あっちを変えるかも…。)

結局、ブログを採用する事に。

*****

実は、以前からこのドメインはずっとあったのだが、
あるだけで全然使ってなかった…。

とりあえず、パーソナルサイド部分は別ドメインで切り離す事にした。
理由は色々あるのだが、解る人にはそのうち解ると思う(苦笑)。

あと、書き物が増えるかも…。
まぁ、元来筆無精なのでホントに続くかは不明だが。
(そもそも、中休みがあったとはいえ、
日記が1年以上続いている事自体が不思議な位だから…(笑)。)

*****

で、地下のクリスマスパーティーに行って来た。

平日のためか、全体的にお客さんは少な目。
その分、妖精さんとゆっくり話せたりもしたので、良かったかな?

いやもう、何より、みかちゅ~がシフトに入ってるってだけで、
充分にクリスマスプレゼント状態。
その上、普段はビンゴゲームなんぞに全く縁がないのだが、
めずらしくビンゴして景品をいただいたし…。
(何でもイヌ様セレクトの品だったそうで。)

楽しかったー!

その後、引き続き深夜営業にも滞在。
聖夜を満喫した1日だった。

投稿者 戸神由留 : 23:59 | コメント (0)

©2004-2007 Yull Togami. Magical-Kids. All rights reserved.