« 2006年07月 | メイン | 2006年09月 »

■2006年08月31日

▼Diary - 「秋」と共に「飽き」の足音…

何事も、守りに入った時点で発展はない。
進化を忘れたものは、ただ廃れるのみ。

こなす事ではなく、創ること。

奇抜でなくてもいい。
何かしら変化を求め続ける事こそが、本質を高める事に繋がる。

好みなんて、十人十色。
万人の希望を満たす事が、必ずしも良い結果を生むとは限らない。
ほんの僅かでも、共感できる「光るもの」があれば、
結果は後からついてくるはずだ。

大切なのは、原点を見失わないこと。
そして、小さな変化を見逃さないこと…。

*

なぜ…
何を…
何のために…

意味を問い続け、辿り着いた答え。

そんなわけで、ひとつのAnswer...

投稿者 : 23:59 | コメント (0)

■2006年08月25日

▼+ e-maid - e-maid特製ドラ焼

「姉ちゃん、ドラやきよこしな!」

腕を胸の前で組み
首を擡げ見下ろした目線で
目を鋭く光らせた

偉そうなポーズの凛華が、1個いただきました(笑)。
ありがとうございます。

甘いものが苦手な凛華に変わって、
戸神が美味しく頂戴しました。
(以前、自分で買った分がまだ残ってますが…(苦笑)。)

投稿者 戸神由留 : 22:30 | コメント (0)

■2006年08月24日

▼Diary - 就寝中に…

右足つった………orz

激痛で、真夜中に目覚める。

疲労やストレスがピークになると、よく起こるんだよなぁ…。
毎日毎日毎日…。
色んな事に、イライライライライライライライライライラ…。

投稿者 戸神由留 : 03:30 | コメント (0)

■2006年08月14日

▼maid cafe - 夏の祭典・帰還

午前中に行動開始するつもりだったが、
爆睡モードで起きれず…(苦笑)。

帰る前に、もう一度教会を訪れるため、相棒と共にアキバへ。
コミケ翌日と盆休みが重なったためか、割と込み合ってる。

残念ながらモエギさんには逢えなかったが、
弥生さん、イヌ様、雪亜さんと、心地よい面々に逢えたので、
時間を割いて寄ってみてよかったかな。

で、雪亜さんから一言。
「来週もお待ちしてます。」

無理っ!!!!!
毎週3万円のコーヒーとか、飲みに来れないからっっ!
(深夜バスなら1万円とか言うな!!>相棒)

お返しに戸神も一言…。
「当日言えないと思うから、予め言っておくよ。HAPPY BIRTHDAY!!(爆)」

こんなに前に言われても全然嬉しくない、とか言われた…(T-T)。
そんな彼女の誕生日は、11/28(笑)。

そして教会を後にする時、イヌ様が奥からわざわざ見送りに来てくれた。
ありがとうございました(T-T)。
冬にまた来ます!

投稿者 : 23:59 | コメント (0)

■2006年08月13日

▼Event - 夏の祭典・3日目

寝てません…orz
(結局、いつも通りか…。)

しかし、お手伝いメイドさん(仮)の多大なるご協力により、
頒布物の一部は無事完成。
というか、かなり素晴らしい出来に仕上がる。

ありがとーーーっ!!

会場到着後、最後の仕上を行うことにして出発。

売り子さん達と合流し、会場入り。
結局、売り子さんの一人は急用で来れなくなって、
サークル入場券を1枚廃棄することになる。
(廃棄したのなんて、初めてだよ…汗)

なんとかサークル受付を済ませ、準備完了。
うぅぅ…、今回もまたギリギリだったか…。

開場後はまったりムードだったので、いつものサークルさんにご挨拶に。
後で知ったのだが、その内のお一人が今回で同人活動休止だそうで…。
地元の即売会から10年以上通っていたサークルさんだったので、
新作が読めなくなるのは淋しい。
実は、サークル申込アンケートの推薦作家の欄には、
ずっとこの方の名前を書いてたんだよね。

時沢渉さん。
今まで素敵な作品をありがとうございました。
気が向いたら、オリンピックみたいに4年に1冊位、新刊お願いします(笑)。

で、午後を過ぎた頃、戸神のサークルは早期撤収して相棒のサークルに合流。
懐かしい方や素敵な天使様の訪問を受ける。
そういえば、移動後、委託という形で戸神の個人誌を置いていたのだが、
自分のサークルより売れた…(苦笑)。何故???

一方、相棒の方は前回ほどふるわなかった模様。
スペースの場所って影響大きいなぁ…と思った。
(前回は場所がかなりよかったので、全頒布物完売だったし。)

そんな感じで、コミケ全日程終了。
花火客を眺めながら、有明を後にする。

打ち上げは、早目の夕食の後、カラオケへなだれ込み。
(天使様のリクエストにより、お約束の寿司とパセラ(笑)。)
久々に歌ったっ!!
普段あまり歌わない相棒も結構歌ってたな。

しかし、今回も40時間以上寝ない行程だったので、
帰りの車内ではさすがに落ちた…汗。
すまん!>相棒

投稿者 : 23:59 | コメント (0)

■2006年08月12日

▼Event - 夏の祭典・2日目

本日は、相棒と共に会場入り。
それでも、開場1時間前着とまったり進行。

入場後はいつもの壁サークルへ。
列の長さが20m程度しかなく、何分も待たずに買物終了。
次の壁サークルは、列すら見当たらない。

時代も随分変わったもんだ。
(買物が楽なのは嬉しい事だが…。)
最初に参加したのが、確か38回だったか。
一番ピークだった頃と比べると、
廻るサークルは1/10位になったかも。

相棒より先に買物が終わったので、企業ブースで時間を潰す。
相棒と合流後、会場を後にする。
そういえば、おなじみの嫌がらせ、東京湾花火大会は、
雷注意報発令のため明日に順延らしい……orz
何の嫌がらせだ、何の!

そして都内に移動。
ピカチュウの天使様と合流してSt.GraceCourtへ(今夏三度目)。
少し遅目のランチを取って、しばし談笑。
明日の準備のため、早目に帰路につく。

途中で資材を仕入れ、相棒宅へ。
そして、修羅場突入…!(苦笑)
(今回、余裕があったんじゃなかったのか?)

投稿者 : 23:59 | コメント (0)

▼Information - コミケット70サークル参加直前情報

明日のサークル参加ですが、
自分の個人サークル(東レ27a)の方は早めに店じまいして、
13時頃には相棒のサークル(西き50b)へ移動の予定です。
(売り子さんの都合が、色々と…。)

お越しくださる方がいらっしゃいましたら、
目安にしてくださいませ。

なお戸神のサークルの新刊は「SilentMoon本」、
相棒のサークルの頒布物は次の通りです。
・蘭乱×天坂薫写真集「ともだち」(新刊)
・mona写真集「eyes」(新刊)
・天坂薫写真集「そらいろのつばさ」(既刊)
・環弥生写真集「天使の舞い降りた都市で…」(既刊)

詳しくは、こちらをご覧ください。

投稿者 : 12:54 | コメント (0)

■2006年08月11日

▼Event - 夏の祭典・1日目

相棒は仕事で行けないので、単独参戦。
しかも、10時過ぎに会場到着というやる気のなさ。

真っ先に行ったのは企業ブース。
特に買物がある訳でもなく、ただ見て回るだけ(笑)。
途中、朔夜さんに挨拶。
混み合った通路に面したブースだったので、数言交わして終了。
結局、サークルには一カ所立ち寄っただけで、
一般開放された頃に会場を後にする。

つか、後で考えれば、多分この時点で調子悪かったんだと思う。

相棒のお使いのためアキバヘ向かうが、
暑さに負けてSt.GraceCourtへ避難。
おぉ!
モエギさん、今日はシスター服っ!(T-T)感涙(T-T)
で、体調回復を待って、次の待ち合わせへ。

こちらも久々の、ピカチュウの天使様とお茶。
そして、当たり前の様に色々と…まぁ色々話す(苦笑)。
(書くとヤバすきる内容ばかり?汗。)

そんな感じで1日目終了。
なんか…年々会場にいる時間が短くなるのは、気のせい?

相棒宅に帰った後は、サークル参加の準備に没頭。
今回は割と余裕あるな…(のはずだったんだが…汗)。

投稿者 : 23:59 | コメント (0)

■2006年08月10日

▼maid cafe - 夏の祭典・前夜

今回、ちょっと余裕のある休みが取れたので、前日入りしてみた。

深夜バスで現地入り。
着地は、ツッコミ所満載の秋葉原(笑)。
(ついに、そんなバスが運行される様になったか…。)
しかしまぁ、予想通りというか何と言うか、
後ろの席のバカ4人組が、ひたすら喋る喋る。
通路を挟んだ向かい側の仲間とまで喋るから、うるさくて寝れない。
深夜バスだっつーのっ!!!

そんなこんなで寝不足気味のまま、かの場所へ。
そう。ついにSt.GraceCourtを訪れる瞬間が…!
開店の数分前に到着、扉が開くのを待つ。

弥生さんだ…
弥生さんだ!
弥生さんだーっ!!

初めて行った出迎えが弥生さん(T-T)感涙(T-T)。
そして、案内された地下禁煙席にはモエギさんが!
もう、寝不足はどこかへ消え去ったよ。

懐かしく、心地よい、記憶と変わらぬ接客を受ける。
(いや。さらに磨きがかかったと言うべきか…。)
モエギさんお勧めのメニューでランチを済ませ、
コミケ当日の細かい準備などを…。

その間も、絶妙の距離感の心地良さを何度も味わう。
特に、お冷やグラスへの配慮に感動すら覚えた。
(大袈裟なヨイショではなく、
ホントに目の前でさりげなくあの接客を受けたら、
きっとそう感じると思う。)

そして、懐かしい人ばかりではなく、はじめましての人にも…。
特に印象に残ったのは、とある人と同じ名前の方。
(この名前に惹かれるのは仕様か?(苦笑))

さらに、忘れちゃいけないイヌ様!

「当然、最初にココに来たんだよね?」

えぇ、えぇ。もちろんですとも。
つーか、他には行ってませんから(笑)。

しかしまぁ、懐かしい方々は一様に皆、同じ反応。
どしたの?なんでいるの?みたいな…(笑)。
奈緒さん、潤さん、みのりさん、セラさん、雪亜さん…。
(後日会った人も含む。椿さんに会えなかったのが残念!)

充分に癒された後、次の予定へ。
久々に、抹茶の天使様とごはんへ行ってきた。
まぁ、色々話を聞く。
(つーか、戸神の独演会だったかも…?(汗))
東も西も、抱える悩みは同じ…か。

そんな感じで前日は終了。相棒宅へ。

投稿者 : 23:59 | コメント (0)

■2006年08月06日

▼Anime & SFX - GOD SPEED LOVE

時間的余裕はあまりないのだが、せっかくの機会なので行って来た。

劇場版・仮面ライダーカブト GOD SPEED LOVE

舞台挨拶付き。
天道と加賀美だけだったが、周りはめちゃめちゃ盛り上がってた。
どう見ても、子供向け映画の客層じゃなかった(笑)。

美味しかったのは、TV劇中の某シーンの生再現を演ってくれた所かな?
おそらくどの劇場でもやっているであろう「おばぁちゃんは~」と
「強いぜ、俺っ!」以外に、追加で一ネタ。
中身については、行った人だけのお楽しみって事で…(笑)。

帰りには、カブトがオロナミンCを配布してくれるというサプライズ付き。
(もちろん子供だけね。大人は、キャンペーンガールっぽいお姉さんから(笑)。)

さて、映画本編。

観てない人のために詳細は伏せておくとして、
全体的に詰め込みすぎ、掘り下げ足りない感が…。
しかし、TVとは別物の話という設定なので、
どのキャラクターもTVとは異なる新鮮な印象だった。

特に和樹は、ある意味カッコ良かったぞ!(某天使様への私信(笑)。)
ぜひ、でっかい画面で観てくる様に。

パンフはもちろん、DVD付きを購入。
しかし、通常版600円、DVD付2,000円って…。
とても、1,400円の中身があるDVDとは思えないのだが…(苦笑)。

投稿者 戸神由留 : 16:00 | コメント (0)

©2004-2007 Yull Togami. Magical-Kids. All rights reserved.